2014年12月20日

『表現者たちが自由に集まれる場所』として

代表・西本健太朗が団体設立。


「繋げて、広げる、新しい"可能性"」をコンセプトに

様々な活動を行なっている。


2016年1月 対戦型共通冒頭演劇「ACT GAME 第一回戦」を皮切りに、

2016年12月 公演付き長期ワークショップ企画ACT HOUSE、

2018年8月大阪特別公演「米寿の伝言」、

2018年9月本公演「グーとパーでチョキを出す」など、

様々な演劇作品を制作している。


2019年9月公演「米寿の伝言」の再演では1000人動員を達成。


劇団としてではなく、様々な団体・劇団・役者を

巻き込む中心地を目指し鋭意活動中であり、更なる飛躍を求めて活動中。


ACTの歴史

2022.5 「三栄町LIVE×ACT公演 vol.5」・・・「せっかく死んだのに」を上演。422名(配信14名)動員。

2021.10  「三栄町LIVE×ACT公演 vol.4」・・・「ドライブ」を上演。259名(配信10名)動員。

2021.9 「三栄町LIVE×ACT公演 vol.3」・・・「僕らは恋をしなければならない」を上演。447名(配信95名)動員。

2021.8   「西本健太朗演技WS」・・・ ACT代表 西本健太朗による演技WSが始まる。

2021.6 「エアースタジオ×ACT公演 vol.2」・・・「ガラスの靴のつくりかた」を上演。569名(配信218名)動員。

2021.3 「ACT HOUSE 第5期生公演」・・・「大赤字に進路を取れ!」を上演。557名(配信284名)動員。

2020.9 「三栄町LIVE×ACT公演 vol.2」・・・「愛って何ですか?」を上演。229名動員。

2020.5 「ACTリモートドラマ」・・・「カーテンコールは鳴り止まない」をYouTubeで配信。再生回数3000回達成。

2020.4 「ACT第二回劇団総選挙」・・・ツイッターで行う。1100人以上が参加。

2020.3 「ACT HOUSE 第4期生公演」・・・「フレー!フレー!って何ですか?」を上演。362名動員。

2019.10  「三栄町LIVE×ACT公演 vol.1」・・・「はじめましての三悪人」を上演。389名動員。

2019.9 「第二回本公演」・・・「米寿の伝言」を上野ストアハウスで再演。1037名動員。

2019.6 「制作WS」・・・スタッフワークショップ 第1弾。制作ワークショップ開催。

2019.3 「ACT HOUSE 第3期生公演」・・・「サクラのサクラのサクラくん」を上演。400名動員。

2019.1 「ACTゼミ ガクカワサキの脚本講座」・・・YouTubeで配信開始。

2018.10   「ACT 公式 Instagram」・・・Instagramアカウントが出来る。

2018.10   「ACT GAME 第五回戦」・・・劇場を上野ストアハウスに移す。

2018.9 「第1回本公演」・・・「グーとパーでチョキを出す」を中野MOMOで再演。

2018.8     「第1回特別公演」・・・大阪で「米寿の伝言」を上演。583名動員。

2018.5 「ACT演劇部」・・・講師を呼ばず、役者のみで集まり演技を練習する場を作る。

2018.3    「ACT HOUSE 第2期生公演」・・・「男子ちゃんと歌いなさいよ」を上演。403名動員。

2018.1    「ACT GAME 第四回戦」・・・共通台本が一般公募となる。750名動員を達成する。

2017.11   「谷碧仁演技WS」・・・劇団時間制作主宰 谷碧仁による演技WSが隔週で始まる。

2017.10 「ACT COLUMN」・・・しばいのまちにて連載が始まる。

2017.9     「天野夏実ダンスWS」・・・天野夏実によるダンスWSが隔週で始まる。

2017.7     「ACT第一回劇団総選挙」・・・ツイッター上で劇団総選挙を行い、反響を呼ぶ。1000人が参加。

2017.7 「ACT 公式 facebookページ」・・・facebookページが出来る。

2017.6    「ACT CLUB」・・・社会人向け演劇WS ACT CLUB が始動する。

2017.6    「ガクカワサキ脚本WS」・・・無情報メンバー ガクカワサキによる脚本WSが隔週で始まる。

2017.5    「ACT GAME 第三回戦」・・・出場チームが増え、3チーム戦となる。650名動員を達成する。

2017.3    「ACT HOUSE 第1期生公演」・・・「誓いますか?と聞かれても」を上演。485名動員。

2016.12   「ACT HOUSE」・・・公演付き長期ワークショップ ACT HOUSEがスタート。

2016.12  「ACT LINE@」・・・LINE@アカウントが出来る。

2016.9    「ACT GAME 第二回戦」・・・劇場を阿佐ヶ谷シアターシャインに移す。500名動員を達成する。

2016.1    「ACT GAME 第一回戦」・・・ACTの旗揚げ公演。350名動員達成をする。

2015.9 「ACT 公式 Twitter」・・・Twitterアカウントが出来る。

2014.12  「第一回ACT会」・・・ACTが誕生する!


代表

西本健太朗

ACT代表。株式会社PuR所属。 0 歳から芸能活動を行い、幼少期は蜷川幸雄演出作品に子役として出演。 2006 年『タイタスアンドロニカス』では、イギリスでの公演も経験する。 その後 2014 年には演出家としてもデビュー。2014 年 12 月に立ち上げたACTでは主に企画プロデュースを行う。2020 年 12 月オルタナティブシアターにて行われた『グーとパーでチョキを出す』で演出を務める。2022年上田慎一郎監督映画「ポプラン」尾田役で出演。

リモートドラマ


参加者募集

西本健太朗演技WS

ACT代表・西本健太朗による演技WS

毎週木曜日18:00~20:00開催!

ガクカワサキ脚本WS

脚本を読める役者になりたい方も是非!

第2.4日曜日13:30~16:00開催!  


人との出会いから自分のチャンス広げませんか?

ACT会

表現者 × "交流" = 可能性

様々なジャンルの表現者たちが交流する場ACT会。

その出会いは、新しい可能性の第一歩。

表現者たちの真剣勝負、評価するのはあなたです。

ACT GAME

表現者 × "勝負" = 可能性

演出家・脚本家・役者をチームに分けて、

どの作品が面白かったかお客様の投票によって勝敗を決める。全く新しい形の演劇バトル。

経験を積む環境が見つからずに悩んでいませんか?

ACT HOUSE

"経験" × "居場所" = 可能性

演技を基礎から学びたい。演劇の楽しさを感じたい。演技力に自信がない。

なかなか経験を積む環境が見つからずに悩んでいるあなたに。

演劇を趣味にしませんか?

ACT CLUB

演劇 × "趣味" = 可能性

プロを目指すわけではなく、趣味、友達作りなど

習い事に通うような感覚で演技を習う社会人向けワークショップ。

演劇を通して新しい自分の可能性に出会えるかも?

Instagram

Twitter