ACT HOUSE

経験を積む環境が見つからずに悩んでいませんか?

"経験" × "居場所" = 可能性

自分の居場所探していませんか?
演技を基礎から学びたい。演劇の楽しさを感じたい。演技力に自信がない。
なかなか経験を積む環境が見つからずに悩んでいるあなたに。
「ACT HOUSE」は成果が実感出来ないままに終わる訳ではありません。
3ヶ月後には、ACT HOUSE公演が用意されており、
その成果をすぐに実戦で試すことができます。

第3期生募集!

■対象

年齢、経験問わず

・演技を始めたいけど、何から始めればいいのかわからない。

・演技を基礎から学びたい。

・演劇の楽しさを感じたい。

・演技力に自信がない。


・ACTの舞台に興味がある。

・繋がりを増やしたい。


など初心者から経験者まで大歓迎!!!!

◼︎期間と日程

2018年11月7日よりスタート。2019年2月16日まで。

水曜日クラスと土曜日クラスを設立。

・水曜クラス18:00~21:00 計15回

・土曜クラス18:00~21:00 計15回

を基本としますが、変更になる場合があります。変更の場合は月初めに必ず確認を取ります。

両クラスとも仕事、病気などの理由での振替が可能です。

◼︎レッスン内容

第1回:基本的な声の出し方、目的意識を持つ重要性。

第2回:面白いを討論する。客観的に考えてみよう。

第3回:台本の読み方。実際に脚本を書いてみよう。

第4回:自分の書いた脚本を演出してみよう。

第5回:詩の朗読。言葉の響きを大事にしよう。

第6回:練習したものをみんなの前で発表しよう。

第7回:台詞以外で表現するには?表現力を学ぼう。

第8回:ダンス。曲に合わせて体を動かしてみよう。

第9回:過去受講生との交流レッスン。

第10回〜第11回:舞台演技を学ぼう!

第12回〜第15回:公演台本を使っての実践演技レッスン。

※順番、内容変わる可能性あり。

◼︎定員

各クラス定員は15名

◼︎場所

池袋(ご応募いただいた方に追ってお伝えします)

◼︎受講料

全15回 4万円(一括もしくは分割可能)

※舞台出演に関して、追加でお金を頂くことはありません。

◼︎ACT HOUSE公演(自由参加)

希望者は第3期生によるACT HOUSE公演に参加することができます。

3ヶ月間の様子を見ながら、そのメンバーにあった新作の公演を行います!

稽古期間

2019年2月18日〜3月17日(予定)

本番期間

2019年3月18日〜3月24日(予定)

演出 桐野翼

脚本 ガクカワサキ

劇場 検討中

◼︎Q&A

Q.初心者でも大丈夫ですか?

A.大歓迎です。ここで初めて演技を習ったメンバーが舞台に立っています。

Q.年齢制限はありますか?

A.ありません。10代から40代と幅広い年齢層の方たちが参加してくれています。

Q.学生、社会人でも参加できますか?

A.大丈夫です。中学生、高校生、大学生、会社員として働いてる方が参加しています。

Q.公演には必ず出ないといけないのですか?

A.公演の出演者は希望者のみのため、WSのみの参加も大歓迎です。

◼︎応募先

参加希望の方は、

act1220.info@gmail.com に

タイトル

ACT HOUSE参加希望

本文

①名前、フリガナ

②年齢、性別

③連絡先(電話番号、メールアドレス)

④参加希望クラス

を明記のうえ、メールをお願いします。

一次募集 〆切 2018年10月14日。(先着順にて書類選考。定員集まり次第募集終了)

定員満たなければ二次募集 〆切 2018年11月4日。(一次で人数が集まれば二次募集は行いません)

講師/演出 桐野翼

2009年在学中に天才劇団バカバッカを旗揚げ以降2015年まで全作品の演出を務める。当時史上最年少27歳という若さで東京芸術劇場に進出。東宝、歌舞伎座、ミュージカルなどの商業演劇でスタッフも経験。2017年旗揚げの感情7号線では脚本演出を担当。

脚本 ガクカワサキ

神社やカフェ、寿司屋など劇場でない空間を劇場にしているパフォーマンス団体 無情報で脚本を務める。立教大学映像身体学科にて演劇を学び、その後浦沢義雄に師事。現在、演劇・映画・テレビバラエティ・アニメ等、幅広く活動中。

ダンス講師/振付 天野夏実

13歳の頃から名古屋で本格的にジャズダンスを習う。ダンス公演やCMにも出演。

ACT HOUSE 第1期生公演「誓いますか?と聞かれても」では、オープニングダンスの振り付けを担当する。

企画運営 西本健太朗

ACT代表。株式会社PuR所属。 幼少期は蜷川幸雄演出作品に子役として出演。 2006年「タイタスアンドロニカス」では、イギリスでの公演も経験する。その後、2014年には演出家としてもデビュー。 ACTでは主に企画プロデュースを行う。 


ACT HOUSE 第2期生

期間

WS 2017年11月15日〜2018年2月28日

稽古 2018年3月1日〜3月28日

本番 2018年3月29日〜4月1日

参加人数

23名(うち舞台出演18名)

ACT HOUSE 第2期生公演
「男子ちゃんと歌いなさいよ!」

2018年3月29日(木)~4月1日(日)

千本桜ホール

前売券 3000円 当日券 3500円

≪公演期間≫

3月29日(木) 14時・19時

3月30日(金) 14時・19時

3月31日(土) 13時・18時

4月1日(日) 12時・16時

全8公演 


《あらすじ》

「ちょっと男子、ちゃんと歌いなさいよ!」

誰もが一度は経験した『合唱祭』

誰もが一度は思った『男子にちゃんと歌って欲しい」!?

なんでこんな事しなくちゃいけないんだろう?

将来の何の役に立つんだろう?

わからないけど、歌わなくちゃいけない理由があるんですッ!!

夢や目標に向かって直向きに走る若者を描いた

至極の青春コメディ!?


《出演者》

圷美樹/飯島海/伊藤琢馬/五十嵐美優

岡崎早紀/加瀬太喜/河口いずみ/川又都有希

久賀映理/小南優花/鈴木琢也/田中綸/田辺未佳

橙田かすみ/所眞帆/中村慧/平井舞衣子/和田睦美


≪スタッフ≫

演出 桐野翼

脚本 ガクカワサキ

音響 伊藤花

照明 岡部圭以

美術 村上薫

振付 天野夏実

歌唱指導 橋本美優

音楽 Koty

制作 吉乃ルナ

映像 渡辺拓也

広告美術 矢崎ケンスケ

宣伝動画 古屋裕規

企画 西本健太朗 


《協力》

感情7号線/無情報/株式会社PuR/劇団キタラヅカ

劇団三日月座/日廣産業(株)メディア制作部


ACT HOUSE 第1期生

期間

WS   2016年12月3日〜2017年3月1日

稽古 2017年3月4日〜3月28日

本番 2017年3月29日〜4月2日

参加人数

22名(うち舞台出演16名)

ACT HOUSE 第1期生公演
「誓いますか?と聞かれても」

2017年3月29日(水)~4月2日(日)

アトリエファンファーレ 東新宿

前売券 3000円 当日券 3500円

≪公演期間≫

3月29日(水) 19時

3月30日(木) 19時

3月31日(金)14時・19時

4月1日(土)14時・19時

4月2日(日)12時・16時

全8公演


《あらすじ》

物語の舞台は結婚式。

新郎新婦が祭壇の前で永遠の愛を誓う。

「あなたは、永遠の愛を誓いますか?」

「……解りません!」

一世一代の晴れ舞台。

私は本当にこの人でいいのか?

俺は本当にこれでいいのか?

永遠の愛を問われた男女の走馬灯を描き、

悩み苦しむ人々を掘り下げる至極のラブ・ストーリー。

アナタは誓えますか?


《出演者》

池田稔/伊藤琢馬/加瀬太喜/金森優依

小南優花/佐藤実優/高橋沙季/中村勝也

西島ゆり/西本銀二郎/原田憲明/平石勇太郎

本多恵梨/松原瑚春/三ツ木恵理/山﨑美穂


≪スタッフ≫

演出 桐野翼

脚本 ガクカワサキ

音響 伊藤花

照明 大高藍香

振付 Natsumi&Hitomi

制作 塩澤亮、蔵井咲

チラシ美術 矢崎ケンスケ

当日パンフ 大舘実佐子

企画 西本健太朗


《協力》

無情報/株式会社PuR/(株)レイグロー・エンタテインメント

:D MOND/劇団娘の予感/Amity Promotion

株式会社ホリプロ・インプルーブメント・アソシエーション